CATEGORIES 1

まず、輸出入手続や、認定事業者(AEO)制度、EPA原産地規則等について解説することとしています。

輸出手続:輸出で問題になるのは、主に、安全保障貿易管理、つまり、外為法による武器等の輸出管理制度でしょう。米国による中国企業への規制強化も日本の輸出産業に大きな影響を与えます。そうした話題をとりあげます。

輸入手続:輸入に関して注目されるのは「関税」や「消費税」等のコスト、税関の審査や検査の物流への影響でしょう。加えて、植物防疫や動物検疫、食品衛生法等の他法令にも言及したいと思います。

AEO認定事業者制度:AEO( Authorized Economic Operator )は、ComplianceとSecurityに優れた貿易関係者(荷主、通関業者、倉庫業者など)として、税関当局が特別に認定した場合に、通関手続上の優遇処置が与えられる制度です。今は、多くの国が取り入れる世界標準であり、そのメリットは高まる傾向にありますので、詳しく説明したいと思います。

EPA原産地規則日本のEPA( Economic Partnership Agreement )は、TPP11、日・EUEPAなどで拡大しています。日米貿易協定も同様です。これらの特恵メリットは、ステージングを進むに従い、この先も益々大きくなります。そうしたことなどを解説していきます。

おすすめの記事

  1. ukraine-voffka offka, Pixabay 999369_1280
  2. ukraine-David Mark, Pixabay 2301044_1280
  3. ukraine-wal_172619,Pixabay 7083769_1920
  4. ukraine-wal 172619 , Pixabay7083774_1920
  5. demonstration-Samuel F. Johanns, Pixabay 7035471_1920
  1. ウクライナに侵攻したロシア等への制裁まとめ
  2. ロシアを原産地とする品物はWTO税率不適用に
  3. 対ロシア制裁としてウオッカや木材等を輸入禁止に
  4. 対ロシア向け奢侈品や貴金属などを輸出禁止に
  5. 対ロシア制裁に伴う輸出入規制の内容
  6. ロイヤルティは輸入取引との関連があるかどうか
  7. 事後調査では無償支給等による非違が多い
  8. 米国のコンテナ滞留による海上運賃の高騰は関税評価に影響するか…
  1. Afghanistan- David Mark, Pixabay

    AEO認定事業者

    現実支払価格には貨物代金以外に支払ったお金が含まれる、場合がある
  2. luggage-Tookapic-Pixabay

    AEO認定事業者

    100万円を超える現金の携帯輸入は税関に申告して
  3. demonstration-Samuel F. Johanns, Pixabay 7035471_1920

    AEO認定事業者

    対ロシア制裁に伴う輸出入規制の内容
  4. David Mark, Pixabay

    AEO認定事業者

    税関調査で修正申告することになっても延滞税は意外に少ない。
  5. police- Alexandre FUKUGAVA, Pixabay

    密輸取締り

    COVID-19関連のニセ医療用品が増大(INTERPOL)
PAGE TOP