CATEGORIES 1

まず、輸出入手続や、認定事業者(AEO)制度、EPA原産地規則等について解説することとしています。

輸出手続:輸出で問題になるのは、主に、安全保障貿易管理、つまり、外為法による武器等の輸出管理制度でしょう。米国による中国企業への規制強化も日本の輸出産業に大きな影響を与えます。そうした話題をとりあげます。

輸入手続:輸入に関して注目されるのは「関税」や「消費税」等のコスト、税関の審査や検査の物流への影響でしょう。加えて、植物防疫や動物検疫、食品衛生法等の他法令にも言及したいと思います。

AEO認定事業者制度:AEO( Authorized Economic Operator )は、ComplianceとSecurityに優れた貿易関係者(荷主、通関業者、倉庫業者など)として、税関当局が特別に認定した場合に、通関手続上の優遇処置が与えられる制度です。今は、多くの国が取り入れる世界標準であり、そのメリットは高まる傾向にありますので、詳しく説明したいと思います。

EPA原産地規則日本のEPA( Economic Partnership Agreement )は、TPP11、日・EUEPAなどで拡大しています。日米貿易協定も同様です。これらの特恵メリットは、ステージングを進むに従い、この先も益々大きくなります。そうしたことなどを解説していきます。

おすすめの記事

  1. hamburg-Monica Neumann, Pixabay 1096594_1920
  2. coronavirus- Miguel A. Padrinan,Pixabay 4932607_1920
  3. syringe-Arek Socha, Pixabay
  4. hemp-NickyPe, Pixabay
  5. steampunk-Pettysleepy, Pxabay
  1. 税関調査で修正申告することになっても延滞税は意外に少ない。
  2. 令和3年度の関税、税関手続、模倣品取締りの方向性を見る。
  3. コロナ禍で偽造薬をつかまないための「6つのP」(INTERP…
  4. 新型コロナウイルスの偽造薬、偽造ワクチンに気を付けよう
  5. 大麻(THC)は、酒やタバコより有害か。
  6. 保税工場を“生産拠点の国内回帰”に活かそう
  7. 内部監査を企業の成長に活かしたいなら
  8. 通関業者のための貿易実務の基礎を講義
  1. paper-mohamed hassan, Pixabay

    AEO認定事業者

    内部監査を企業の成長に活かしたいなら
  2. hamburg-Monica Neumann, Pixabay 1096594_1920

    AEO認定事業者

    令和3年度の関税、税関手続、模倣品取締りの方向性を見る。
  3. astronaut- Thomas Malyska, Pixabay

    貿易実務

    トイレットペーパーの輸入はあるけどごく少ない
  4. flower-Erica Devendish, Pixabay

    密輸取締り

    木香、アロエ、ローズウッドが使われていたら
  5. lotte-world-tower-Cmmellow-Pixabay

    輸出手続

    日韓関係に絡む輸出(外為法)規制をおさらいしておこう
PAGE TOP