CATEGORIES 2

通関業務、保税業務、貿易実務、密輸取締り、海外旅行の際の心得等についてのブログを集めています。

通関業・通関士:通関業は輸出入申告等の業務を専門に行う事業者で、財務大臣の許可が必要です。通関士は、その事業者内において税関への申告行為を行う際に必要な国家資格です。通関業者として、通関士として関わりのあるブログです。

保税地域:保税地域は、保税蔵置場に代表される限定区域(建物や土地)を指しますが、やはり税関長に申請してその許可を得ることが必要です。高いセキュリティ企画を要求される保税地域の運用等について解説してみます。

貿易実務:例えば、インコタームス(2020)等について説明を試みたいと思いますが、その他、貿易に関する様々なアプローチを試みます。

密輸取締り:MDMA等の麻薬や覚醒剤、大麻などの輸入できないものや、ワシントン条約によって規制される動植物、ニセモノ、コピー商品などの知的財産侵害物品等について、密輸の現状や防止柵などについてお話ししたいと思います。

海外旅行:最近のCOVID-19の感染防止対策から、海外旅行はまだ難しい状況ですが、越境ECにも絡む問題を取り上げます。

おすすめの記事

  1. ukraine-voffka offka, Pixabay 999369_1280
  2. ukraine-David Mark, Pixabay 2301044_1280
  3. ukraine-wal_172619,Pixabay 7083769_1920
  4. ukraine-wal 172619 , Pixabay7083774_1920
  5. demonstration-Samuel F. Johanns, Pixabay 7035471_1920
  1. ウクライナに侵攻したロシア等への制裁まとめ
  2. ロシアを原産地とする品物はWTO税率不適用に
  3. 対ロシア制裁としてウオッカや木材等を輸入禁止に
  4. 対ロシア向け奢侈品や貴金属などを輸出禁止に
  5. 対ロシア制裁に伴う輸出入規制の内容
  6. ロイヤルティは輸入取引との関連があるかどうか
  7. 事後調査では無償支給等による非違が多い
  8. 米国のコンテナ滞留による海上運賃の高騰は関税評価に影響するか…
  1. france-Bourgogne, marylene 1, Pixabay

    貿易実務

    取引価格を理解することから始めよう。
  2. phone-booth- Ichigo121212, Pixabay

    EPA原産地規則

    お役所に電話やメールで問い合わせるときに
  3. demonstration-Samuel F. Johanns, Pixabay 7035471_1920

    AEO認定事業者

    対ロシア制裁に伴う輸出入規制の内容
  4. luggage-Tookapic-Pixabay

    AEO認定事業者

    100万円を超える現金の携帯輸入は税関に申告して
  5. city- Free-Photos, Pixabay

    AEO認定事業者

    偽札も偽カードも偽ブランドも、勿論、輸入してはならない
PAGE TOP