CATEGORIES 2

通関業務、保税業務、貿易実務、密輸取締り、海外旅行の際の心得等についてのブログを集めています。

通関業・通関士:通関業は輸出入申告等の業務を専門に行う事業者で、財務大臣の許可が必要です。通関士は、その事業者内において税関への申告行為を行う際に必要な国家資格です。通関業者として、通関士として関わりのあるブログです。

保税地域:保税地域は、保税蔵置場に代表される限定区域(建物や土地)を指しますが、やはり税関長に申請してその許可を得ることが必要です。高いセキュリティ企画を要求される保税地域の運用等について解説してみます。

貿易実務:例えば、インコタームス(2020)等について説明を試みたいと思いますが、その他、貿易に関する様々なアプローチを試みます。

密輸取締り:MDMA等の麻薬や覚醒剤、大麻などの輸入できないものや、ワシントン条約によって規制される動植物、ニセモノ、コピー商品などの知的財産侵害物品等について、密輸の現状や防止柵などについてお話ししたいと思います。

海外旅行:最近のCOVID-19の感染防止対策から、海外旅行はまだ難しい状況ですが、越境ECにも絡む問題を取り上げます。

おすすめの記事

  1. hamburg-Monica Neumann, Pixabay 1096594_1920
  2. coronavirus- Miguel A. Padrinan,Pixabay 4932607_1920
  3. syringe-Arek Socha, Pixabay
  4. hemp-NickyPe, Pixabay
  5. steampunk-Pettysleepy, Pxabay
  1. 税関調査で修正申告することになっても延滞税は意外に少ない。
  2. 令和3年度の関税、税関手続、模倣品取締りの方向性を見る。
  3. コロナ禍で偽造薬をつかまないための「6つのP」(INTERP…
  4. 新型コロナウイルスの偽造薬、偽造ワクチンに気を付けよう
  5. 大麻(THC)は、酒やタバコより有害か。
  6. 保税工場を“生産拠点の国内回帰”に活かそう
  7. 内部監査を企業の成長に活かしたいなら
  8. 通関業者のための貿易実務の基礎を講義
  1. environmental-protection- ejaugsburg, Pixabay

    AEO認定事業者

    ESG(環境、社会、企業統治)に、AEO(認定事業者制度)が直結する
  2. David Mark, Pixabay

    AEO認定事業者

    税関調査で修正申告することになっても延滞税は意外に少ない。
  3. amsterdam

    輸入手続

    軽減税率で「一体貨物」を輸入するときに知っておくべきは
  4. us-coast-guard-patrol-boat-Skeeze-Pixabay

    密輸取締り

    MDMA、覚醒剤はどこから来るか。どこへ行くか。
  5. tasks1

    AEO認定事業者

    通関手続、AEO認定申請、EPA原産地証明(事業内容 1)
PAGE TOP