2019年 10月

  1. amsterdam

    輸入手続

    軽減税率で「一体貨物」を輸入するときに知っておくべきは

    前回の投稿「消費税を軽減税率で輸入するときに知っておくべきことは」において、「一体貨物」の定義を、「輸入時に、飲食料品と飲食料品以外の貨物が一体となっ…

  2. Boy

    輸入手続

    消費税を軽減税率で輸入するときに知っておくべきことは

    10月1日から、日本の消費税の税率は、一般的に10%(標準税率:消費税率 7.8%、地方消費税率2.2%)に引き上げられました。また、そうした中で、「飲食料品…

  3. Tasks_2

    GTConsultant

    事前教示、事後調査、通関業・通関士、保税制度(事業内容2)

    〇 事前教示(品目分類、関税評価、原産地、減免税)の照会 事前教示とは、実際に商品が到着して輸入申告する前(事前)に、税関に照会して、権限ある当局の回…

  4. tasks1

    AEO認定事業者

    通関手続、AEO認定申請、EPA原産地証明(事業内容 1)

    〇 輸出入者、通関業者及び保税業者における助言、監査及び社内教育輸出者の皆さんにあっては、 通関手続きに関する法令等の遵守を考えた場合、 外為法に基づ…

最近の記事

  1. 取引価格を理解することから始めよう。
  2. 申告価格を誤る理由を考える
  3. 偽札も偽カードも偽ブランドも、勿論、輸入してはならない
  4. 輸入してはならない貨物を知ろう
  5. 輸出してはならない貨物を知らないと

アーカイブ

  1. GTConsultant.net

    GTConsultant

    GTConsultantとは・・
  2. man-cocoparisienne, Pixabay

    EPA原産地規則

    ヒトは貨物ではない、HS品目表上は。
  3. waves-Pexels, Pixabay

    AEO認定事業者

    大災害で通関システムが止まることに備える
  4. los-angeles-David Mark, Pixabay

    保税地域

    外航船用のコンテナは、中身とは別に通関されている
  5. usa-Manhattan-Jo-Wiggijo-Pixabay

    EPA原産地規則

    日米貿易協定の米国側原産地規則におけるセット分類について
PAGE TOP