2022年 2月

  1. tshirt-Ranjat M, Pixabay 2428521_1920

    AEO認定事業者

    ロイヤルティは輸入取引との関連があるかどうか

    関税評価のおさらいをする。このブログ、関税評価シリーズですが、前回から相当間が空いてしまいましたので、ここまで説明した関税評価の原則的な扱いを少し整理…

最近の記事

  1. 保税地域での見本一時持出しの搬出記帳を廃してはどうか
  2. 同一開港に接続する陸地での保税運送承認を不要にできないか
  3. 特例申告貨物を輸入するときの申告書への「付記」と「記載」の関…
  4. 特例輸出貨物と特定輸出貨物は、何が違うのか。
  5. 関税法第4条(課税物件の確定の時)の理解について

アーカイブ

  1. students-mel_88 Pixabay 5372390_1920

    輸入手続

    関税法第4条(課税物件の確定の時)の理解について
  2. city- Free-Photos, Pixabay

    AEO認定事業者

    偽札も偽カードも偽ブランドも、勿論、輸入してはならない
  3. wuhan-university-aison lee, pixabay

    貿易実務

    春節に貨物は止まる、人は動く、はずだった。
  4. architecture- Dimitris Vetsikas, Pixabay

    密輸取締り

    EC、ネットショップでニセモノ(偽物と偽者)をどう見分けるか
  5. library- Foundry Co, Pixabay

    AEO認定事業者

    通関士試験のために、関税法を攻めるコツを。
PAGE TOP