2020年 8月

  1. 貿易実務

    通関業者のための貿易実務の基礎を講義

    先日、名古屋通関業会主催「通関事務基礎科研修」(主に、通関業者各店社の新入社員向け)のプログラムの一つとして、「通関業者のための貿易実務の基礎」と題する研修の…

  2. POPY sunset-Dani Geza, Pixabay

    密輸取締り

    中国から植物の種が届いても絶対に植えないで。

    最近、アメリカや日本で種類不明の植物の種が中国から郵便で届くという事件が頻発しています。もし、皆さんのご自宅などに同じものが届いても、庭などに植えるのは絶対に…

最近の記事

  1. 外航船用のコンテナは、中身とは別に通関されている
  2. 商品を航空便で輸出するときはどういうルートになるか
  3. 税関調査で修正申告することになっても延滞税は意外に少ない。
  4. 令和3年度の関税、税関手続、模倣品取締りの方向性を見る。
  5. コロナ禍で偽造薬をつかまないための「6つのP」(INTERP…

アーカイブ

  1. paper-mohamed hassan, Pixabay

    AEO認定事業者

    内部監査を企業の成長に活かしたいなら
  2. astronaut- Thomas Malyska, Pixabay

    貿易実務

    トイレットペーパーの輸入はあるけどごく少ない
  3. man-cocoparisienne, Pixabay

    EPA原産地規則

    ヒトは貨物ではない、HS品目表上は。
  4. environmental-protection- ejaugsburg, Pixabay

    AEO認定事業者

    ESG(環境、社会、企業統治)に、AEO(認定事業者制度)が直結する
  5. los-angeles-David Mark, Pixabay

    保税地域

    外航船用のコンテナは、中身とは別に通関されている
PAGE TOP